[PR] バンタン 忍者ブログ
KARMARTの営業ブログ。 業務内容:日記、ヱ、音楽制作云々。
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

riyaに始まる。
茶太に終わる。

茶太って地上波では初なのかな?
地味に好きだからよかったです。
コーラスがすごいんだよ。
茶太。
真理絵。
くない瓜。
Rio。
Morrigan。
藤枝あかね。
たくまる。
豪華ですね。
数人しか知りませんが、なんとなくそう思います。

曲は、物語の内容を匂わすような、メッセージ性の高い歌詞でした。
家族、つながり、輪。
この曲は、とりあえず1クール担当で、クール最終話は違う曲を持ってきそうです。
小さなてのひら、あたりかな。
どうだろう。


ところで。
ゲームはまだやったことがありません。
いつかのこと、PC版貸してくれたんですが、気づいたらDVDで、ウチのPCはCD-ROMしか読み込んでくれない娘なのでやれずじまい。
PS2版を誰か貸してください。

というわけで、アニメが始まりました。
第一話はキャラ紹介的演出もありつつ、暴君智代のナイスな蹴りに感動を覚えつつ、古河家族のカオスに哂いつつ、でした。

春原は救いようのない馬鹿。
Key作品にはこういったキャラクタがひとりぐらいいるんですね。
まあ、個人的には春原は天下一の愛すべき糞野郎だと思っています。
アニメはどういった形でヒロインたちからフルボッコを受けるのでしょうか。


おっといきなり、ラグビー部によるボール代わりですか。
可哀想とも思いませんね。
智代にケンカを売った矢先、瞬獄殺で地に這いつくばっておりますお似合いです。


さて。
一回だけ見た印象では、原作をプレイした人間なら「やるな京アニ」となるんでしょうが、まったくわからないアニメからの初心者には、多少置いてけぼりな展開だったような気がします。
まあ個人的に、パロディモノをいくつか見てきているので、なんとなくわかってはいるんですがね。




ニコ動における視聴は、コメ消し推奨。
言わずもがな、テンションの上がったユーザーがここぞとばかりにネタバレしているそうですよ。
遺憾ですね。ネタでも受け取れんよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CLANNAD -クラナド- 第01話 「桜舞い散る坂道で」
CLANNAD -クラナド-   お勧め度:普通+   [恋愛アドベンチャーゲーム]   TBS : 10/04 25:55〜(初・26:25〜)   MBS : 10/13 25:55〜   CBC : 10/17 26:50〜   BS-i : 10/25 25:00〜   原作 : Key/ビジュアルアーツ   監督 : 石原立也   シリ....
URL 2007/10/06(Sat)22:57:57
(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第1話 「桜舞い散る坂道で」
電撃G'smagazine (デンゲキジーズマガジン) 2007年 11月号 [雑誌] 進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、校内では浮いた存在になって...
URL 2007/10/06(Sat)23:23:08
アニメ感想 〜CLANNAD 第1話〜
桜舞い散る坂道で この学校は好きですか?
URL 2007/10/06(Sat)23:55:45
初CLANNAD(劇場版&TV版第1話の感想)
同郷の友人にすすめられて、『CLANNAD』という作品の劇場版を見に連れて行ってもらいました。「という」とか何とか言っているあたりで、もうお分かりかとは思いますが、実は私、困ったことにこの作品を全く知りません。今度TB
URL 2007/10/07(Sun)00:40:23
CLANNAD -クラナド- 第1話 「桜舞い散る坂道で」
この学校は好きですか? 変わり映えのしない毎日にを無気力に過ごす高3の岡崎朋也。 学校生活も楽しめず、まわりから浮き。その日も遅刻。 学校に続く坂道の下、桜舞い散る中で一人の少女に出会う。 それが始まりだった―
URL 2007/10/07(Sun)01:39:57
[アニメ感想 CLANNAD -クラナド-] CLANNAD -クラナド-1話
この街は嫌いだそうです。 主人公朋也の仲間の陽平がラグビー部にやられてます。 それを朋也が見かけ陽平が助けを求めてるんですがですがアホが映るから嫌と拒否して助けませんw すると ここのアパートの寮母の美佐枝が来て追い出しました。 場面は変わって学校。 どうやら
URL 2007/10/07(Sun)02:59:43
[アニメ感想 CLANNAD -クラナド-] CLANNAD -クラナド-1話
この街は嫌いだそうです。 主人公朋也の仲間の陽平がラグビー部にやられてます。 それを朋也が見かけ陽平が助けを求めてるんですがですがアホが映るから嫌と拒否して助けませんw すると ここのアパートの寮母の美佐枝が来て追い出しました。 場面は変わって学校。 どうやら
URL 2007/10/07(Sun)02:59:45
CLANNAD -クラナド- 第1話 「桜舞い散る坂道で」
CLANNADは、個人的に凄く興味があったので見ました。 原作はやってません。なので感想相当めちゃくちゃになるかと。 さてどんなストーリなのか期待。
URL 2007/10/07(Sun)14:33:44
CLANNAD 第1話「桜舞い散る坂道で」の感想
ゲームでの感動がアニメで再び…第1話の感想です。
URL 2007/10/07(Sun)19:04:09
CLANNAD -クラナド- 第1話感想
CLANNAD -クラナド- 第1話感想いきます。
URL 2007/10/07(Sun)20:12:44
CLANNAD -クラナド- 第1話 「桜舞い散る坂道で」
2007年10月期新番第5弾 京アニのkey作品第3弾のCLANNADです。 原作は未プレイ。AIR同様アニメで補完します^^; 聞く話によれば、原作は相当長いそうですね。 E×Eすらまだ終えてない人ですからwやらないだろうな
URL 2007/10/07(Sun)21:59:46
CLANNAD 第1話
原作未プレイ、オフィシャルコミックとGSマガジンの漫画と、 光見守る坂道を既読な状態で見てみました。肝心の原作が抜けてます(∵) 場面の切り替えはちょっと急いでる感あったけど、 展開は早い、とは感じなかったか
URL 2007/10/07(Sun)23:31:20
CLANNAD-クラナド- 第1話「桜舞い散る坂道で」
CLANNAD-クラナド-の第1話を見ました。第1話 桜舞い散る坂道で『この街は嫌いだ、忘れたい思い出が染み付いた場所だから。毎日学校に通い、友達とだべり、帰りたくない家に帰る。こうしていていつか何か変わるんだろうか、変わる日が来るんだろうか』進学校に通う高校3年...
URL 2007/10/08(Mon)16:20:35
CLANNAD #1
よぅ、皆さんご存知CLANNADの主人公、俺が古河秋生だ 早速だが、レビューしようじゃねぇか 記念すべき第1話だ、気合入れていくぞ 出遅れるんじゃねぇぞ オープニングから華々しく登場するマイワイフ 早苗は俺の
URL 2007/10/10(Wed)21:06:45
CLANNAD -クラナド- 第1話 「桜舞い散る坂道で」
この街は嫌いだ。。。
URL 2007/10/12(Fri)02:47:43
CLANNAD  第1話 「桜舞い散る坂道で」
「まぁ飲めっ!!ポカリを飲んで流した涙の水分補給だっ」 I’ll 第5巻103ページより いや、バスケ繋がりで。 さて、30分泣きっ放しというのは、自分でも無いと思いました。多分今、剣道をしたら一撃目から
URL 2007/10/14(Sun)17:43:43
レビュー・評価:CLANNAD/第1話「桜舞い散る坂道で」
品質評価 70 / 萌え評価 28 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 23 / シリアス評価 23 / お色気評価 12 / 総合評価 27レビュー数 401 件 進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。 周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。 そのためか、校内では浮いた存在になっていた。ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。
URL 2007/11/12(Mon)22:20:27

ホロ
プロフィール
HN:
此糸ウルヱ
性別:
非公開
職業:
人間
趣味:
興味があること
自己紹介:
KARMARTのブログの管理人をやっています。
KARMARTは主に東方で同人活動をしています。
詳しくは公式HPをご覧下され。

pixivやってます。
ID[19230]

お早う。
今日は。
然様なら。
毎日を非日常にします。
それを生き甲斐にしたいです。

近況。
こーろーむお疲れ様でした。
VALLEL
Copyright © 業。仙台店 C75 西け-35b 版 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]