[PR] バンタン 忍者ブログ
KARMARTの営業ブログ。 業務内容:日記、ヱ、音楽制作云々。
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スクイズに纏わる話でもっともどうでもいいのが「誠氏ね」的なことです。
度が冗談は、限りなく近い事実です。
どんなに最低でも、なんだか気分がわるぅなりますよ。
だって、誠が死んだら、“みんな駄目になる”じゃんすかw
なんてね。
これだからニコ動は、感覚を鈍らせる。

さて。

携帯に離し続ける言葉はもはや、痛々しいという表現以上に、現実的と感じました。

人間は、究極のところでは「哂う」か「泣く」しかしない、と云うじゃないですか。



疑問に思うのは、誠の行動の心理が見えてこないのです。
現代の若者の権化であるのは明々白々にしろ、心理的部分がいまいち曖昧と感じるのは僕だけでしょうか。
推測するなら、突然“たまたま”モテた自分に陶酔して、女の子たちと遊ぶ。
大いなる自信は、大いなる活力を生みますが、大いなる破滅を招いてしまいました。


乙女たちはそれぞれの方法で離別しました。
写真を捨てる乙女、誠と自分が並んでいる“唯一の形”が哀しさを誘う演出でした。


放浪する誠、停滞する言葉。
言葉を抱きしめた時の誠の表情は、自らの過ちを理解したようにみえたのですが、どうでしょうか。
あれこそが、全ての説明なのでしょうか。



さて。
誠は、言葉と世界と、いったいどのような結論を下すのか。

最終回は、血を見るか否か。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
レビュー・評価:School Days/第11話「みんなの誠」
品質評価 28 / 萌え評価 16 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 48 / シリアス評価 52 / お色気評価 15 / 総合評価 30レビュー数 85 件 School Days・第11話「みんなの誠」のレビューです。
URL 2007/09/22(Sat)16:18:48

ホロ
プロフィール
HN:
此糸ウルヱ
性別:
非公開
職業:
人間
趣味:
興味があること
自己紹介:
KARMARTのブログの管理人をやっています。
KARMARTは主に東方で同人活動をしています。
詳しくは公式HPをご覧下され。

pixivやってます。
ID[19230]

お早う。
今日は。
然様なら。
毎日を非日常にします。
それを生き甲斐にしたいです。

近況。
こーろーむお疲れ様でした。
VALLEL
Copyright © 業。仙台店 C75 西け-35b 版 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]